上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

高知県と高知市が協同して、飼い猫の不妊手術費用を一部助成してくれるようになりましたね!!

助成してくれる金額は高くはないけれど、高知の赤字財政の中から捻り出してしれたお金かと思うと胸が熱いです。

今まで何もなかったんですよ。
それを思えば小さな一歩だと思います。
ここは不満を言わず、この一歩を喜びたいです。

利用しましょう♪
利用することで、さらに行政に訴える効果もあるでしょう(*^^*)

写真は、今年で6才になったお絹です(^o^)
2012.08.19 / Top↑

「ウォーターヒヤシンス」はホテイアオイの別名です。

立派になりすぎて金魚の遊泳スペースを圧迫しだした親株をバケツに出していたのが、開花してました(^o^)♪

ホテイ草ってこんな花なんですねー!
なるほどウォーターヒヤシンスですな!
2012.08.09 / Top↑

昨日、小赤ちゃん(金魚すくいの金魚)たちの水槽を変えてあげました。
今までの仔猫用トイレの何倍も広く!

気持ちよさそうに泳いでおります(^o^)♪

夕方頃、エサをやりながら鑑賞していたら小赤ちゃんの1尾に異変が!
エラのところに白いプツプツが!
「また病気?水槽変えたばかりのに!白点病?」

しかし、白点病の初期症状である「体を擦り付ける」行動が全く見られず、いつものようにホテイ草の根っこをつついたりして遊んでます。

よく見ると、前ヒレにも一列に並ぶようにプツプツがありました。
ネットで調べてみると「追い星」だと分かりました。
「追い星」。。。オスの金魚が発情すると表れる白いプツプツ。

「あんた男の子やったのかー!(笑)」

普通、日本の気候だと春が金魚の繁殖期です。
なぜに真夏に発情するかなーと思いましたが、金魚の祖先であるフナは雨などで川が増水したりすると発情したりするらしいです。
それは「水が増える=生息範囲が増える」ということで、
「広くなったから繁殖できる!」
って本能が刺激されるからだそうですw

それと同じことがうちの金魚にも起こったのかも(^_^;)
「おうちが広くなった!ひゃっほー!」
と夏の追い星が出たんでしょうw

病気じゃなくて良かったです♪
2012.08.05 / Top↑

蝶尾出目金のミケが死んで、ぽっかりと心のピースが空いたような気持ち。

だけど、リセットした水槽から避難している蝶尾出目金トラをいつまでもバケツで飼う訳にもいきません。
リセットをいい機会に、今度はきっちり水槽を立ち上げることにしました。

水槽を立ち上げる=バクテリアによる生物濾過を作りあげる、ということで。
目に見えないバクテリアを飼うことにしました(笑)

まさか。。。
魚がいない水槽の水の世話をすることになろうとは(^_^;)

目にみえないので、いろいろな試薬をそろえました。なんか理科の実験みたい(笑)

最終的に亜硝酸が消えて硝酸塩が検出されれば「水槽立ち上げ成功」ということらしいです。

少なくても1ヶ月はかかるみたい。
じっくりやります(^-^)/



そういえば、小赤(金魚すくいの金魚)の猫トイレ水槽の水が急に透明になったんだよね。水替えしても薄く緑に濁ったり、白く濁ったりしてたのにビックリ!もしかしてこの状態が「水が立ち上がった水槽」なんだろうか?
2012.07.31 / Top↑

今朝、蝶尾ミケちゃんが天に召されてしまいました。。。

昨晩イソジン浴をして、夜中1時すぎに様子を見た時は、バケツの真ん中で泳ごうとしているミケちゃんでした。

やっぱり体力が追い付かなかったのかもしれません。。。

助けてあげられる腕がなくてごめんね。。。

。。。ショック。。。
2012.07.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。