上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

時間つぶしにスイッチを入れたwiiの【戦国無双3】に劇ハマリ中ですw
なにぶん、元々日本史が大好きなので、ゲームのバックグランドも分かるだけに楽しくってしょうがないです(笑)
↑この絵は私が描いた戦国無双3の武将キャラたちです。
いやぁ、おもしろいですw



============

さてさて、今の高校生の歴史の問題にこういうのがあるみたいですよ↓

b-118.jpg
【問題】上の“関ヶ原の戦い”の武将配置図を見て、東軍(徳川家康方)の問題点・家康がもっていた不安とは、どういうものか説明しなさい。

うわぁ~難しい(笑)分かります?
歴史を人間の気持ちから考える面白い問題だと思いました。年号覚えるよりもずっと楽しいですよね。

答えとウンチクは「続き」で(o^v^o)

============

この問題の答えは、関ヶ原以前の成り行きと人間関係が分かってないと分からないと思いますw

【答え】東軍(徳川家康方)の戦力が、ほとんど豊臣系の武将だったから、いつ裏切りや寝返りがあるか分からない

・・・こんなカンジの答えでいいと思いますw

↓東軍のうち、豊臣系武将の名前に青い色をつけてみました。
b-120.jpg
ね、ほとんど豊臣。本当だったらみ~んな西軍にいるはずの武将たちばっかりなんですよ。
おもしれ~!!!!

本当なら西軍のはずの皆が、なんで東軍に味方してるのか・・・!
もしこの戦いが、豊臣家から公式に出された「家康討伐」だったら、みんな当然西軍だったはずなんです。

つまり関ヶ原の戦いとは、正式な戦いではなかったというコトなんですねw
(もちろん諸説あります。)
じゃあ、なんの戦いだったのかというと・・・
「なんか石田三成ってむかつかね?チョー嫌いなんだけど。」です!!!

最初は、会津で起きた反乱の鎮静のために、家康が指揮をとって武将を集めたんですよ。
「会津で豊臣を脅かす反乱が起きてるから、鎮静に協力してください。マジ本当頼みますw」ってカンジです。
豊臣のためなら、当然徳川に協力しに武将たちが集まりますよね。みんな秀吉サマ大好きですから。
そんな時に、こんなお手紙がみんなのところに届きました。
「オレ家康嫌いなんだよね。みんなでボコらね?By石田三成」
えーーーww

単なる三成の私怨です。本当に嫌いだったんでしょうw
家康はこの私怨を利用したワケですね。

だって、三成って豊臣内でも信じられないくらい嫌われていたんですよ。
なんで、そんなに嫌われてたのかという理由は、秀吉の朝鮮出兵の時にキッカケがあったんですが、割愛!
とにかく嫌われ者でした!!

正式な「家康討伐」という難しい選択だったら、西軍優位だったでしょう。
しかし、この時点での選択は単純に「三成に味方するか?」だったのです。
けっして「豊臣VS徳川」ではなく「三成VS家康」という個人的な好き嫌いの戦いだったのです!!

日本の歴史を動かすほどの嫌われ者ってすげぇ!!

この個人的な争いを、結果的に「豊臣VS徳川」にしちゃった家康も・・・やっぱりタヌキおやじだなぁ~って思いますw

徹底的に嫌われている三成との戦いで、なぜ家康は東軍の裏切りを心配するのか?というコトになりますが、実はこの時、毛利輝元(元就のお孫さん)が大阪城にいたんです。
大阪城には秀頼サマ(秀吉の跡取り)がいます。もし、輝元が秀頼サマを引っ張ってきて正式に「徳川ぶっつぶせ!」となると・・・・
そりゃもう!!み~んな西軍に行くでしょう!!!
それを家康は不安がっていたんです。
関ヶ原の戦は、AM8時くらいに始まったんですがお昼すぎには終わっていたそうです。
早っ∑(。・Д・。)
家康がリスクも覚悟で決戦を急いだ理由は、そういうコトだったんですね~。

不安っていうか、バクチだよね。

上記の流れをだいたいでも把握しとかないと、分からない問題だよね。
高校生がんばれ~w歴史はおもしろいから~!!

============

問題とは関係にけど、さらにウンチク(笑)

b-121.jpg
この図では毛利秀元(元就の四男)は“西軍傍観”になってますが、大阪城にいる毛利輝元は西軍の総大将にされてます(爆笑!)
「えー!三成が総大将じゃねぇのー??Σ(´Д`;)」と、きっと輝元も思ったコトでしょうw
大阪城にいて、秀頼サマというキーマンの近くにいたばっかりに(笑)。
(これも三成の仕業だという説もありw)
吉川広家は毛利家についている武将です。広家は「東軍についていこうぜ!!」と主張してました。(だから内応になってる)でも、知らんうちに輝元が総大将になってたというね。

きっと毛利元就が生きていたらこう言うでしょう
「なにしてんの?!(´Д`ι)」
三本の矢がみごとに折れちゃいました!!

2011.01.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://backside01.blog83.fc2.com/tb.php/698-9b394d60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。